薬剤師転職ナビ

こちらでは薬剤師向けの転職サイトとして「薬剤師転職ナビ」をご紹介しています。

《薬剤師転職ナビの特徴》

求人情報の多さやクオリティー、そして求人サイトとしての活用メリット&デメリットなどをまとめてみました。

>>薬剤師転職ナビの公式サイト

業界最多の求人件数を謳っている大手サイト

薬剤師転職ナビの「求人の質」について常時30,000件以上の求人情報を扱っている薬剤師転職ナビは、量においてはM3.comと並んで国内屈指の薬剤師向け転職サイトとなっています。

とにかく数が多いので、1つくらいは希望に合致した職場を見つけることができるのではないでしょうか。

ただし、こちらの薬剤師転職ナビは、あくまでも派遣会社・紹介会社への一括登録サイトです。

ここに登録すると、その情報が多数の派遣会社・紹介会社へ自動で流れ、あとはそれぞれの会社から求人情報が届くといったイメージ。特に薬剤師転職ナビというサイト自体が求人情報を探してくれるわけではありません。

一括登録の対象となる派遣・紹介会社は19社に上り、比較的有名なところでは、クラシス・トライエイジなどが挙げられます。

派遣会社と提携していることに注意

薬剤師転職ナビの「一括登録」について薬剤師転職ナビは、求人の紹介会社だけでなく派遣会社に一括登録する性質も持っています。ですから、舞い込んでくる求人には正社員だけでなく派遣社員が混じる可能性も高いでしょう。

派遣社員というのは就業先ではなく、派遣会社と雇用契約を結んだ上で働くスタイル。社会的地位も、正社員とは雲泥の差です。一般には契約社員よりも低く、パート・アルバイトと同列に見なされることも珍しくありません。

中には、紹介予定派遣といって一定期間就業し、その実績が上々であれば正社員に昇格できる派遣スタイルも存在していますが、必ずしもスムーズに正社員昇格が叶うとは限りません。あっさりと派遣切りの憂き目に遭う可能性も否定は出来ないのです。

パッと見て気に入った求人情報があっても、それが正社員なのか派遣なのか、はたまた紹介予定派遣なのか。このあたりをしっかりと確認した上で利用する慎重さが必要なのは間違いありません。

以上、転職・求人情報を扱うサイトとして有名な薬剤師転職ナビのご紹介でした!

>>薬剤師専門求人サイトランキング