職種別!薬剤師の求人募集モデルケース

ここからは、転職する前に知っておきたい職場の環境や内情、職種ごとのメリット・デメリットを解説していきます。

さらに実際の求人情報モデルケースを紹介しながら、給与面・待遇面についても解説していますので、転職情報を探す際の参考にしていただければ幸いです。

実際の求人情報があるページにも直接飛べるようになっていますので、あわせてご活用ください。

募集ケース1.病院勤務の薬剤師に転職する!

病院勤務非常に人気の高い病院内勤務の薬剤師ですが、環境面ではやや問題が多いのも現実。過酷な労働条件や各種手当てが付与されにくいなど、働き始める前に知っておくべきことがあります。

やりがいの大きな職種ではありますが、自分に合っているかどうか、転職前にしっかりと検討しておきましょう。

 

募集ケース2.調剤薬局の薬剤師に転職する!

調剤薬局同じく、転職先として人気の高い調剤薬局。薬剤師中心の職場なので、労働環境的としては非常に有利と言われています。

また、薬剤師だからこそ可能になる調剤を含むお仕事ですので、やりがいも充分。

 

募集ケース3.製薬会社に転職する!

製薬会社研究職とMRが考えられますが、現実に製薬会社勤務を希望している場合にはMRでの転職となるでしょう。

営業職としての厳しさと、やりがいのバランス。このあたりをどう捉えるかによって向き不向きは変わってくるでしょう。

 

募集ケース4.ドラッグストアの薬剤師に転職する!

ドラッグストア働き口自体は多くあるドラッグストアですが、登録販売者の登場で薬剤師の職域は減少しているのも事実。

ドラッグストア勤務の現状をお伝えしていきます。

 

コンテンツ一覧

病院内勤務薬剤師の求人
病院内勤務の薬剤師として働きたい方向けの求人モデルケースをご紹介しています。
調剤薬局薬剤師の求人
こちらでは、調剤薬局で勤務したい薬剤師さんに向けた求人モデルケースをご紹介しています。
 
製薬会社(MR)の求人
こちらでは、製薬会社でMRなどとして働きたい方に向けた求人モデルケースを紹介しています。
ドラッグストア薬剤師の求人
こちらでは、ドラッグストア勤務を希望している薬剤師さんに向けた求人モデルケースを紹介しています。
 
 
薬剤師の求人情報完全ガイド » 職種別!薬剤師の求人募集モデルケース