体験談3:ブランクがある人・実務未経験者

こちらでは、長いブランクがある薬剤師さん・実務未経験の有資格者さんが転職活動をするにあたって参考になるであろう体験談をご紹介しています。

最近では、経験値に不足がある方に再チャレンジの機会を与えようと、未経験者・ブランクのある方に実務研修を行っているNPO法人なども出てきました。そういった場所を実際に利用された方の声を聞いてみましょう。

長いブランクがある薬剤師の例

転職者 36歳:女性
転職先 育児に専念→調剤薬局
年収 なし→300万円

仕事の感覚も忘れる「10年のブランク」

結婚するまでは調剤薬局で働いていたんですが、結婚してすぐに妊娠していることが分かったので退職しました。当時は全然危機感もなくて「子供が大きくなってきて手を離れたら働けばいいや」と軽く捉えていましたね。

でも、1人目が幼稚園に通い始めたと思ったら2人目が出来て、その後に3人目。結局、もう1度働くという目標を実現できるまでには10年近くかかってしまいました。

辞めた時点では、まさか自分が仕事を忘れるわけないと考えていましたが、10年経つと自信なんてすっかりなくなってました。「ブランクがある」っていうよりも、未経験と大して変わらないんじゃないかってくらいだったんです。

このまま働き始めるのも不安だし、もう薬剤師だったことは忘れて普通にパートにでも出ようかなと思ったこともありました。

ただ、悩んだ末に「もう1度、薬剤師になろう」と決めて、何とかして実務を勉強させてもらうチャンスは得られないものかと探すようになりました。

NPO法人が行っている実務研修で仕事の勘も復活!

その結果、何とか実務研修を受ける機会に恵まれ、薬剤師として再スタートを切ることが出来たんです。復職したっていうよりも、生まれ変わって就職した気分ですね。

幸い、子供達も順調に育っているし、仕事に打ち込める環境が整いました。夫の理解もありますし、本当に自分は恵まれているなと思います。今の夢は…いつか店長になることです!

実務経験のない有資格者の例

転職者 28歳:男性
転職先 学習塾→調剤薬局
年収 240万円→330万円

安心して暮らせる未来のために転職を決意

大学時代、就職活動に失敗してバイト先に就職したんですが、ずっと自分の仕事に満足感を得られませんでした。

バイトで講師をやっていただけあって、子供とふれ合うこと・子供の教育に携わることは好きだったんですが、やっぱり自分の在り方には疑問があったんです。そもそも、就職に失敗したから塾で働くってのも、塾業界に失礼な話ですし。

それで、自分がこれからどうするかを真剣に考えるようになったんです。実際、個人的なキャリアを考えても契約社員で塾講師を続けていくばかりじゃマズイですから。

最終的な結論としては「薬剤師免許を活用して正社員として働こう」というものになりました。自分が何のために薬学部に行ったのか、これからどう生きていくのか。そういった様々な問題に正面から向き合うためには、1度それなりの立場で働かなくてはいけないと思ったんです。

実務研修で「実務経験ゼロ」のウイークポイントを解消

もちろん、実務経験は0ですから、転職活動は困難を極めました。働きながら長期間にわたって転職を目指すのは大変でしたが、幸運にも実務研修を受けられる場所があることを知って、やっと状況が変わったんです。

完全な未経験では面接さえしてくれないことも多かったんですが、実務研修を受けているとなれば対応は一変。念願の調剤薬局での勤務が決まりました。

年収とかは気にしてなかったんですが、やっぱり薬剤師という立場&正社員の待遇で大幅にアップしました。

せっかくある資格を使わないのは勿体ないです。実務未経験の場合でも、研修を受ければ採用してくれるところはありますから、薬剤師として働くことを目指すべきですよ。

1度仕事を離れた人が再スタートを切る。あるいは、実務経験がない中で薬剤師を目指す。なかなか難しい部分もありますが、それでも実現されている方がたくさんいらっしゃいます。

ブランクの長い方・実務未経験者といった方でも、熱意次第では調剤薬局に就職する道がきっとあるでしょう。未経験・ブランク組を対象とした実習を行っているNPOもありますし、是非とも再び薬剤師の道を目指してはいかがでしょうか。

>>おふたりが受けた「実務研修」の詳細

 
薬剤師の求人情報完全ガイド » 転職経験がある薬剤師の体験談まとめ » 体験談3:ブランクがある人・実務未経験者